3Dデータ変換について➀「変換に失敗する」

Q. データをコンバートすると、エラーメッセージ「CGデータ構成中に〇〇のコンバートに失敗しました。」「最適化処理中に〇〇のコンバートに失敗しました。」と表示されてしまいます。

14712_%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202021-09-14%20161225

A. データ形式ごとに原因と対策が異なりますので、下記をご参照ください。


DWGデータの場合

データ内に2D形状しかない場合「最適化処理中に〇〇のコンバートに失敗しました。」と表示されてしまいます。データ内に3D立体形状が含まれているかをご確認ください。
※mixpaceは3Dモデルを変換するサービスのため2DCADの変換はサポートしておりません。


RVTデータの場合

Revitにてパブリッシュ設定を用いる際、ビュー/シートセットに3Dビューが指定されていない場合に「最適化処理中に〇〇のコンバートに失敗しました。」と表示され、変換に失敗してしまいます。
パブリッシュ設定を使用する場合は必ず3Dビューを指定してください。

14610_image


FBXファイルの場合

テクスチャが正しく設定されていない場合に「CGデータ構築中にコンバートに失敗しました」と表示され変換が失敗してしまいます。以下に該当するものが無いかご確認ください。

原因①:テクスチャのベースカラーに透過TIFFが使われている

対処法:透過テクスチャを使用する場合はTIFFではなくPNGを使用してください。

原因②:テクスチャにPSDファイルが使われている

対処法:テクスチャにはPSDファイル(Photoshop)は使わずJPG/PNGを使用してください。

原因③:FBXの書き出し元の3dsMaxでテクスチャのパスがブランクになっている

対処法:テクスチャを正しく設定してください。

14611_image%20(1)