3Dデータ変換について④「変換すると一部欠落して表示されてしまう」

Q.変換するとモデルの一部が欠落してしまう

A.モデルの欠落にはいくつかの原因が考えられます。お手元の環境(ファイルフォーマットやソフトウェア)に合わせて下記をご参考ください。


Revitを利用の場合

柱や配管がRevitの3Dビュー内で線分表示となっていると3Dモデル化されていないためmixpaceでも変換が行えません。
3Dビューの詳細レベルが「簡略」となっていると線分表示となってしまいますので「標準」または「詳細」に設定した状態で変換してください。
9937_%E8%A9%B3%E7%B4%B0%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%AB


B-repオブジェクトの場合

B-rep形式のオブジェクトですと変換出来ない場合があります。
該当のオブジェクトをポリゴン形式へ変換をお願いします。


法線が反転してしまっている場合

上記の2つのどちらでもない場合、モデルの法線が反転してしまっている可能性があります。
この場合、変換はされていますが法線方向が反転しているため面が見なくなり、欠落しているように見えてしまいます。
ご利用のソフトウェアの性状により法線が部分的に反転してしまっている場合がありますので、法線が正しい向きとなっているかご確認ください。