3Dデータ変換について⑧「変換後のモデルが回転している」

Q.変換すると3Dモデルが90度(または180度)回転してしまっています。

A.モデルが回転してしまう要因はいくつか考えられます。下記に該当するものが無いかご確認ください。


原因① Z-up環境のソフトウェアからIGESまたはSTEPファイルに書き出している
IGES及びSTEPファイルは3Dモデルの上下方向がX軸Y軸のどちらの軸となっているかの情報を持たないため、軸の設定が異なるソフトウェアで開いた際に向きが変化してしまう場合があります。
mixpaceはY-up環境(Y軸のプラスが上方向)となっているため、Z-up環境のソフトを使用されている場合モデルの向きが変わってしまいます。

<対策方法>
ご使用のソフトウェアからIGES/STEPへ書き出す際、Y-up座標系として書き出してください。


原因② Inventorから書き出したRFAファイルをRevitへ配置し変換を行っている
※こちらはコンバーター特有の事象のため調査を進めております

<対策方法>
ご不便をおかけしますが、Inventorから書き出したモデルをRevitへ配置する場合はRFAファイル以外のフォーマットの使用をご検討いただけますでしょうか。


暫定的な対処方法
mixpaceは回転ツールでモデルの向きを変えることが出来ます。
「ピッチ回転」「ロール回転」を使用することで垂直方向の回転も可能ですので、モデルが横倒しになっている場合にはこちら使用して正しい向きに調整いただけます。