位置指定ARマーカー機能について

Q.位置指定ARマーカー機能はどんな機能なのかがわかりません。

A.位置指定ARマーカー機能はWebアプリ(ユーザ専用サイト)で事前に設定したマーカーの位置設定情報をiPad/HoloLens 2版mixpaceにて読込み3Dモデルの位置合わせを行う機能です。機能の詳細について下記に項目ごとにまとめていますので、ご参考ください。


機能概要

mixpaceのWebアプリに、3Dモデルを現実空間にAR/MR表示する場所を指定するARマーカーの配置場所を自由に設定できる「位置指定ARマーカー機能」が追加されました。

mixpaceご利用現場での利用導線に従ってARマーカーを設定して、移動により生じる3Dモデルの現実との表示ずれ補正を行うことができます。

● 1つの3Dモデルに最大10個のARマーカーが設定可能
● 配置場所・向きを自由に設定可能
● ARマーカーの位置設定情報をリアルタイムに更新可能(特許出願中)
● ARマーカーの配置を3Dエディタ上で確認・調整可能


機能紹介動画


ARマーカー位置設定ツール

mixpaceのWebアプリに新たに追加された「ARマーカー位置設定ツール」使用して、3Dモデルを現実空間にAR/MR表示する場所を指定するARマーカーの配置場所を自由に設定できるようになりました。


3Dエディタ

「3Dエディタ」では、mixpace Webアプリで変換済みの3Dモデルを表示しながらARマーカーの配置場所を確認・設定できます。


最大10個のARマーカー

1つの3Dモデルに最大10個のARマーカーが設定可能です。


ご不明な点等などについてはお気軽にお問い合わせください。